カビ防止・対策|食品工場・一般家屋(外壁・浴室・クロス)
エアゾールで畳・押入れの除菌・防カビ・消臭|プロのやり方を動画で解説


和室で気になる畳や押入れの中のカビ。
エアゾールなら部屋中一気に除菌することができます。
エアゾールを使った和室丸ごと除菌方法をお伝えします。

まずは、薬剤を全体に行き渡らせるために、外れる畳や襖を外します。
畳をあげると高確率で畳の下の土間がカビています。


この白いところがカビです。臭いの原因になります。
環境次第では、新築一年目でカビてしまうケースも。
カビが発生している場合は、土間に満遍なく守護神を噴霧して、乾かしてからカビ守護職を噴霧します。
カビ守護神には白いカビを抑制する効果があります。
弊社で施工する場合、カビをフードスタンプを使って採取し、
片方はそのままフタをして、もう片方にカビ守護神を噴霧して効果を確認していただきます。

空気孔がある場合は塞ぐなどの養生をします。
押入れの中が臭う場合は、中身を出して使用してください。
電子機器は養生してください。


エアゾールの噴霧は高さ2メートルくらいです。
その霧が天井までいきわたるように椅子などを使って調整してください。
扉を閉めて1時間ほどそのままにして、臭いはそんなに残りませんが、窓を開けて換気をします。
床が乾いたら、畳や襖を戻します。