カビ防止・対策|食品工場・一般家屋(外壁・浴室・クロス)

導入事例

食品工場内空調設備の角ダクト・ダクトパーツの防カビ・除菌

食品工場内の空調設備の角ダクトやダクトパーツにカビが発生したら大変です。
そこで、ダクト・ダクトパーツに防カビ処理を行い、カビが生えにくくします。

施工前
微細噴霧器に守護神を添加しダクト・各パーツ全体に噴霧します。その後水分がなくなるまで乾燥をさせ除菌処理を行います。

施工中
守護神にて除菌後、通常はカビ守護神を噴霧しますが浸透性のない物にはカビ守護神コーティング剤を噴霧します。
コーティング剤をコテバケやタオルなどで薄くのばし、乾燥させて防カビ処理となります。
また、カビ守護神コーティング剤は効果の持続性に優れ、汚れも付きづらく、防汚コートとしても効果を発揮します。
施工の様子をこのように記録にのこします。


20170741
20170742
20170743
20170744
施工し終えたパーツに埃や菌等が入らないようにフィルムにて養生をします。


施工後
使用道具、施工薬剤を片付けて施工完了です。