カビ防止・対策|食品工場・一般家屋(外壁・浴室・クロス)

導入事例

気化放熱式涼風装置の屋外送風機の防カビ加工と除菌洗浄防カビ施工

某部品工場の気化放熱式涼風装置は、水の気化放熱を促進させる特殊なエレメントを内蔵し、暑い外気を涼風に変えながら、快適な作業空間を実現します。その屋外送風機 (クールルーフファン)の吸気ルーバーパネル内のフィルター・冷却エレメントの交換にちなんで、フィルターと冷却エレメントをカビ守護神にて防カビ加工とルーフファン内の除菌洗浄防カビ施工を行いました。

施工前
施工前の外観。本体から四方の吸気ルーバーパネルを取り外し、組み込まれている冷却エレメントとフィルターを見ると汚れがびっしり。

施工中
事前にフィルターと冷却エレメントをカビ守護神を浸透させます。
浸透性を促す為、カビ守護神に無水エタノールを希釈し何度も繰り返し噴霧し防カビ加工をします。

洗浄水に守護神を希釈した洗浄水にて、本体から取り外した吸気ルーバーパネルを分解しパーツ類を除菌洗浄。
除菌洗浄した吸気ルーバーパネルのパーツ類をカビ守護神コーティング剤にて防カビ処理を施します。

事前にカビ守護神を浸透させた、フィルターと冷却エレメントを吸気ルーバーパネルに組み込み完成させます。

本体構造部 プロペラファン 三方面のフィルターとエレメントの汚れと異臭。ドレンパンに付着した汚れ。

養生をして、守護神を添加した洗浄水で除菌洗浄を行います。

本体内部構造部のプロペラファンやドレンパン等をカビ守護神コーティング剤にて各所を防カビコートします。


施工後
冷却エレメントを通過した水が溜まる、ドレンパンの2ヵ所に処理水等の雑菌の発生を防ぐ様、カビ守護神グレインを設置します。

本体内部を防カビ処理を施し、吸気ルーバーパネルに冷却エレメントとフィルターを組み、本体に設置して完了です。