カビ防止・対策|食品工場・一般家屋(外壁・浴室・クロス)

導入事例

幼稚園・介護施設、また一般家庭でのインフルエンザ対策として

インフルエンザが猛威を振るう中、感染経路遮断のため、守護神にて除菌清掃し除菌・抗ウイルス施工を行いました。
その後、守護神ゲルを設置することで空間除菌が可能になります。
守護神スプレーは幼稚園や学校、介護施設、一般のご家庭でも安心してお使い頂ける製品です。
数多くの菌への効果をもちながらも、漂白性や刺激性がないという利点で幅広い用途があり、感染性ウイルスの流行時期には対策として非常にお勧めできます。

■幼稚園のおもちゃ・室内遊具など
子供の手の触れやすい箇所に守護神スプレーを噴霧して除菌。噴霧後はしっかり乾かします。

■空調機
20170831
汚れたまま使い続けると、菌やカビの胞子が飛び散る危険性があります。守護神にて除菌、カビ守護神にて防カビ処理をし、きれいな空気を循環させましょう。守護神ゲルの設置もお勧めします。

■トイレや水道蛇口・靴箱まわり
20170835
20170835
20170835
日常的によく触れる部分はこまめに拭きつけ、除菌を行います。

■介護施設
20170831
20170831
20170831
利用者様の離床時にベッド全体に守護神を噴霧、しっかり乾燥させて除菌処理を。
居室内や汚物用のゴミ箱にも、守護神を噴霧して除菌。汚物からの感染拡大、また、悪臭も防ぎます。
食事の前後などに、食堂のテーブル・椅子に噴霧して、接触感染リスクを減少します。

■日常生活内で
20170835
外出先でのウイルスを持ち込まないよう、上着や靴に守護神スプレーを噴霧。

■加湿器に
20170835
20170835
お水1Lに対して守護神をペットボトルのキャップ1杯程度添加することで加湿+空間除菌の効果に。
湿度を上げることもインフルエンザ対策になります。